高分子関連材料

量産化RAFT剤

リビングラジカル重合 連鎖移動剤

RAFT重合は、連鎖移動剤(RAFT剤)を用いて分子量分布が狭いポリマーやブロックポリマーなどの高機能なポリマーを合成することができる手法です。当社アゾ開始剤とRAFT剤の組み合わせにより、既存の重合系に添加するだけで精密な重合反応が可能となります。当社では量産化レベルでご提供できるRAFT剤を多数ラインナップしております。
また、RAFT剤の受託製造も承っております。

【富士フイルム和光純薬のRAFT剤の特徴】

  • 安心安全の国内生産リードタイムや供給性、品質変動などへの心配がございません。
  • 扱いやすい製品形態低臭気・粉末体などの製品もご用意しておりますほか多様な包装形態での販売が可能です。
  • 幅広い数量への対応試薬スケールから商用スケールまで対応致します。
  • 高度な合成・量産技術年間500種類以上の機能性有機化合物合成の実績がございます。

量産化可能品目

RAFT-011

  • 両末端伸長型
  • スチレンやアクリレートなどに適用可能
イメージ もっと見る

RAFT-013

  • 片末端伸長型
  • アクリレート、メタクリレートなどに適用可能
イメージ もっと見る

RAFT-009

  • 片末端伸長型
  • アクリレート、メタクリレートなどに適用可能
イメージ もっと見る

RAFT-012

  • 片末端伸長型
イメージ もっと見る

RAFT-004

  • 片末端伸長型
  • スチレンやメタクリレートなどに適用可能
イメージ もっと見る

RAFT-005

  • 片末端伸長型
  • アクリレート、メタクリレートなどに適用可能
イメージ もっと見る

この他にも、当社では、RAFT剤の試薬ライブラリーの中から、工業的に生産可能な化合物の量産化を進めておりますので、是非一度お問い合わせください。RAFT剤をご利用になりたい方、検討はしたもののバルクソースの確保にお困りの方はお気軽に当社へお問い合わせください。

関連品目

油溶性アゾ重合開始剤

V-601油溶性

  • 非ニトリル、AIBN代替アゾ重合開始剤
  • AIBNと同等の重合活性を持ち、アルコール系溶媒中で重合効率が上がる例あり
  • 10時間半減期温度:66℃
イメージ もっと見る

AIBN油溶性

  • 最も一般的なアゾ重合開始剤
  • 10時間半減期温度:65℃
イメージ もっと見る