樹脂改質剤

TRIAM-507

プラスチックをつくる

TRIAM-507は2官能のビニルモノマーです。各種ビニルモノマーと共重合することにより、架橋構造を有するポリマーを得ることができます。 TRIAM-507の添加量を調節することにより、架橋度を自由にコントロールできます。 親水性と親油性を兼ね備えた両性モノマーですので、応用範囲は水性ポリマー、油性ポリマーを問いません。

TRIAM-507の構造式
化学名 N, N' -Methylenebis(acrylamide)
CAS RN® 110-26-9
分子量 154.17

物性

外 観 形状 : 結晶~結晶性粉末
色 : ほとんど白色
融 点 185℃(分解)
溶解性 水 : 3.5g/100g:30℃
その他 : メタノール 8.2g/100g:30℃、エタノール 5.4g/100g:30℃

関連法規・安全性

消防法 非該当
毒物及び劇物取締法 非該当
化審法 2-1020
安衛法 公表化学物質
変異原性 1) dlt-mus-ipr 225 mg/kg mmo-sat 1 mg/plate (-S9) s
ln-dmg-orl 600 ppm trn-mus-ipr 450 mg/kg/5D-C
経口毒性(LD50 ラット 390mg/kg マウス 380mg/kg
TSCA Listed
EINECS Listed
REACH Not Listed