架橋剤

FOM-03009

高いUV硬化性 水溶性 安定

プラスチックをつくる

光でかためる

反応性に優れたアクリルアミド基を複数含有した富士フイルム独自の新規モノマーです。高い硬化性、水溶性、安定性、安全性を兼ね備え、既存モノマーには無い特長を有しています。

FOM-03009の構造式
化学名 N,N',N'',N'''-tetraacryloyltriethylenetetramine
CAS RN® 158749-66-7

物性

外 観 白色粉末
融 点 110℃
易溶剤 水、メタノール
保存条件 直射日光を避け、冷凍庫(-20℃)に密閉して保管してください

各種溶媒への溶解性

溶媒 溶解度(wt%)
イメージFOM-03009
n-ヘキサン 0.1未満
トルエン 0.1未満
酢酸エチル 0.1~0.5
メチルエチルケトン 1~5
アセトン 1~5
イソプロピルアルコール 1~5
アセトニトリル 1~5
エタノール 30~40
メタノール 50以上
1-メトキシ-2-プロパノール 10~20
40~50
メタクリル酸2-ヒドロキシエチル(HEMA) 10~20
N-(2-ヒドロキシエチル)アクリルアミド 20~30
N,N-ジメチルアクリルアミド 5~10
4-アクリロイルモルホリン 5~10

※液温30℃で測定