量産化RAFT剤

RAFT剤の選び方

当社の各RAFT剤について、利用可能な溶媒と各種モノマーとの適性についてご紹介します。重合で使用するRAFT剤の選定にご活用ください。 RAFT剤の選定にお困りの場合は、お問い合わせよりお気軽にご相談ください。

利用可能な溶媒

当社では、有機溶剤系で利用できるRAFT剤と水系で利用できるRAFT剤を複数ラインナップしております。

製品 溶剤系の溶媒での利用 水系の溶媒での利用
RAFT-007の構造RAFT-007
RAFT-008の構造RAFT-008
Na塩にすることで利用可
RAFT-009の構造RAFT-009 ×
RAFT-011の構造RAFT-011 ×
RAFT-012の構造RAFT-012 ×
RAFT-013の構造RAFT-013
モノマー種によっては利用可
RAFT-004の構造RAFT-004 ×
RAFT-005の構造RAFT-005 ×

RAFT剤とモノマーの適合表

製品 特徴

スチレン

アクリレート

アクリル
アミド

メタクリ
レート

メタクリ
ルアミド

ビニル
エステル

ビニルアミド
RAFT-007の構造RAFT-007 片末端
伸張型
× × × ×
RAFT-008の構造RAFT-008 片末端
伸張型
× × × ×
RAFT-009の構造RAFT-009 片末端
伸張型
× ×
RAFT-011の構造RAFT-011 両末端
伸張型
× × × ×
RAFT-012の構造RAFT-012 片末端
伸張型
× × × ×
RAFT-013の構造RAFT-013 片末端
伸張型
× ×
RAFT-004の構造RAFT-004 片末端
伸張型
× ×
RAFT-005の構造RAFT-005 片末端
伸張型
× × × ×